Faenza/ファエンツァ

  • (希少性):★★★☆☆
  • (お値段):★★★☆☆
  • (人 気):★★★★☆

シリーズの特徴

ファエンツァ(地名)で行われた世界的な陶器のコンクールで金賞を受賞したことからファエンツァと名付けられたシリーズです。世界的に非常に人気の高いシリーズで、日本でも入手困難なシリーズの一つです。カラー展開はブラウンの小花柄、ブルーの小花柄、ブラックリム、イエローリムの4種類があります。特にブルーの小花柄のシリーズは生産数も非常に少なく、コレクターの中でも特に人気の食器達になっています。

デザイナー

フォルムはペデル・ウイングスト、デコレートはインケリ・セッパラが担当しました。このタイプのフォルムは他にもクロッカス、キルシッカ等にも使用され、アラビアのシリーズの中ではポピュラーなフォルムの一つです。デコレートを担当したインケリ・セッパラは日本での知名度はそれほど高くはありませんが、アラビア社を代表するシリーズを幾つか手掛けてきたアラビア食器の人気の功労者の一人です。

ショップスタッフからの一言

小花柄が可愛い、ファエンツァのシリーズ。ブルーのお皿にブルーベリーパイなんかをのせると、それはもうものすごく映えます。是非カップとセットでどうぞ。お部屋に飾っておくのもいいですね。

当店でのカップ&ソーサーの表記の大体の基準

  • 100cc前後 デミタスカップサイズ
  • 100cc〜200cc前後 コーヒーカップサイズ
  • 200cc以上 ティーカップサイズ
※以上のサイズは厳密な規定ではなく、あくまでも当店基準での記 載であること、ご理解ください。
[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [30] 商品中 [1-24] 商品を表示しています  次のページへ

【Faenza:ARABIA】プレート 19.5

6,800円(内税)
SOLD OUT


【Faenza:ARABIA】プレート 26

10,200円(内税)
SOLD OUT


【Faenza:ARABIA】プレート 31

19,800円(内税)
SOLD OUT

【Faenza:ARABIA】 クリ―マー

11,800円(内税)
SOLD OUT


【Faenza:ARABIA】プレート 20

6,800円(内税)
SOLD OUT


【Faenza:ARABIA】 ピッチャー

22,500円(内税)
SOLD OUT



【Faenza:ARABIA】プレート 17

5,800円(内税)
SOLD OUT

【Faenza:ARABIA】プレート 24.5

5,800円(内税)
SOLD OUT


【Faenza:ARABIA】プレート 31

10,800円(内税)
SOLD OUT


全 [30] 商品中 [1-24] 商品を表示しています  次のページへ

Your recent history

商品について

当店で扱う食器は、ほぼ全てがビンテージ商品となります。長年北欧で使用され、次のオーナーを求めて日本にやってきました。
ですので、軽微なカトラリー痕やスレは当店では不良品とはみなしません。出来る限り商品の状態を記載するように心がけますが、長年使用されてきたビンテージ品ならではの風合いの一つと考えて頂き、ご理解の上ご購入下さい。
また、商品の色につきましては、出来る限り現物に近い色が出るように調整しておりますが、お客様がご覧になられる環境によって差異が出る場合もございます。
あしからずご了承下さい。

支柱痕 ビンテージプレートやソーサーの裏側には、写真で赤丸で囲った箇所にあるような削れた跡があります。
こちらは製造の段階でできてしまう、窯の中での支柱の跡(支柱痕)です。
製品の不良ではなく、製品の特性上できてしまうものですので、ご理解の程よろしくお願い致します。
なお、この理由における商品の交換・返品には一切応じられませんので、予めご了承ください。

会員ログイン・登録

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

メルマガ登録・解除

メルマガ登録・解除はこちら

カテゴリー

Blog・SNS

  • BLOG APILA
  • Facebook Page
  • Instagram
  • お客さまの声
  • 10,500円以上送料無料
  • 毎週金曜日更新
  • 毎週お問い合わせ更新

店長

山口茜

北欧食器の魅力をもっと多くの人に知ってもらい、日常的に使う事の贅沢を味わってもらいたいという思いから「APILA」はスタートしました。 「北欧食器は気になるけど、手が出せずにいる」という方、ぜひ「APILA」を覗いてみてください。 豊富な種類の中からきっとあなたのお気に入りが見つかるはずです。 「日常の中のちょっとした贅沢」をAPILAはサポートいたします。

Blog

リンク

  • エンジェル・リース工房

Twitter